11月の海宝樓会席の御品書き一例をご紹介いたします。

箸 初   『磯の香り』 温かい雲丹豆富
枸杞の実 セルフィーユ 山葵 プチトマト

前 菜   海宝樓四季彩盛り
北見産鴨ロース小松菜巻き 鰆幽庵焼 鉄皮煮凝り
赤こんにゃく旨煮 氷頭なます

向 付   彩り野菜と共に食す刺身盛り
土佐正油 あしらい一式

焼 物   『清流の宝石』 オショロコマの香味焼き
開拓そばと共に

温 物   ホクホク甘鯛の揚げ出し 煎り出し

強 肴   道産牛のステーキ サラダと根菜仕立て
アボカドグリーンソースと和風おろしソースで

蒸 物   魚貝の旨み
和風ブイヤベース仕込み
海鮮茶碗蒸し

合 肴   本ずわい蟹の奉書揚げ 松葉銀杏 扇茄子

食 事   虹鱒 押し寿司

椀 物   赤出し

甘 味   海宝樓特製 ポップオーバー
二色のクリームとフルーツを添えて

※仕入れの状況などにより内容が一部変更になる場合がございますので予めご了承くださいませ。